福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

国民や業界団体は政治家の奴隷ではない

〇茨城の政治の記事。 smart-flash.jp 公職選挙法違反云々の前に、こんな政治おかしいと思ったほうがいい。「選挙でノボリを持って応援している姿を見せなければ、恩恵を受けられない」、「選挙で勝ち馬に乗らなければ、仕事がもらえない」、「与党の政治家…

何かを変えよう

〇設立以降所属している水戸東倫理法人会の設立5周年記念式典に、衆議院議員として参加することができました。 筑西市では、先日の山田正彦先生の映画上映会にいらしていただきた皆さんが主催する「虹のマルシェ」に。オーガニックの農産物や食品を作る人た…

新聞記者

〇選挙戦中に私に付いていた地元紙の女性記者のコラム。 【候補者はマスク越しに声を張り上げて街頭演説し、終わるとすかさず聴衆に駆け寄り、一人一人とグータッチ。そして次の遊説場所へと向かう。朝から日が沈むまで、走り抜いていた。長時間にわたる体力…

『野党共闘』

○選挙が終わって、各紙はさまざまな分析記事を書いている。地元紙の茨城新聞は無所属のちっぽけな存在の私は眼中にないようだが、読売新聞と東京新聞は「野党共闘」を巡る記事を書いている。 今回の選挙戦中、相手陣営からは自主支援を表明した共産党との関…

県西地区事務所

〇落選中の4年間、相手陣営の地元の県西地区の事務所を守ってくれた二人に当選証書をお見せしました。 政党からの支援がない無所属の「カネもない、人もない、何もない」状況の中で、時には相手の支援者から哄笑を浴びながら、事務所を切り盛りし、街宣車の…

新会派「有志の会」を結成

〇本日、新会派「有志の会」の結成届出を5人の仲間で提出しました。選挙中に訴え続けてきた、既存の政党の枠組みを超えた政治の刷新に向けた第一歩です。茨城1区の皆さんからいただいた思いは、早速行動で応えます。 www3.nhk.or.jp 私以外のメンバーは、吉…

当選証書付与式

○茨城県庁で当選証書付与式が行われ、当選証書を受け取ってまいりました。この当選証書は、ご支援いただいた皆さんのものです。 茨城県内から小選挙区当選の野党議員は5区の浅野さとしさんと二人。しっかりと連携して、建設的な仕事を国会で行ってまいります…

すべての皆さまに感謝

〇当選後には、いろいろな方がお祝いにいらしてくださいます。 私が最初2回連続で落選した期間を秘書として支えてくれた田口さんが、GI(地理的表示)登録されている高級栗の「飯沼栗」を持ってきてくれました。「一毬一果」で一つのイガの中の真ん中の栗だ…

当選から一夜明けて

○当選から一夜明けて挨拶に回っていると、多くの人に涙ながらに我がことのように喜んでいただけて、本当に良かったなあと実感した。いつも出陣式をやっている水戸八幡宮へもお礼参りをした。今回は、見えない力がついてきてくれているようにも感じた。 NHKの…

選挙翌日の日本農業新聞

○選挙翌日の日本農業新聞。大きな見出しと写真も入れてくれて、農業界のご期待を感じます。 農家や農協の集票を頼るばかりで、事実と理論に即した血の通った議論が久しく行われていない農政。皆さまのご期待に応えらえるように、頑張ります。

ご支援いただいた皆さまに、心から感謝申し上げます

〇無所属の退路を断った挑戦。薄氷の勝利をすることができました。 今回の選挙戦は、政党や大きな組織の支援がない中、同級生や同世代の仲間を中心に選対を組み、これまで18年間の政治活動を支えていただいた選挙区内各地域の支援者の皆さんと共に戦ってまい…

選挙戦最終日23時59分59秒

〇23:53の東京からの特急の乗客が通過するまで、水戸駅で駅立ち。多くの仲間たちが、声を張り上げ、一緒に訴えてくださいました。 「会社が自民党の候補を支援していて、二人の候補のどちらに入れるか迷っていたけど、この姿を見て決めました」と言っていた…

選挙戦最終日

〇選挙戦最終日。今日も、いかにも茨城っぽい我らが街宣隊でスタート。 最終街頭演説には、600人以上の方が集まってくれました。私の演説会には、組織的な動員は一切ありません。壇上から眺めると、同級生、同窓生、長い支援者など私の人生のどこかで交わっ…

10月30日(土)の街宣日程

〇最終日の10/30は、水戸市内の市街地を「福ちゃん号」で回ります。ぜひお見かけしたら、お声がけください。 最後の街頭演説は、16時から水戸京成百貨店前で行います。私には大物弁士の来訪はありませんが、これまで私をよく知っていただいている方々から、…

選挙戦11日目

〇今日は、水戸市内を引き続き疾走。家に帰るまで、息子の15歳の誕生日であることを忘れていました。 渡里の街頭演説では、中学校1年から3年のそれぞれの担任の先生がいらしてくださいました。もう高齢になっていらっしゃるのにオレンジジャンパーを着て、強…