福島のぶゆきアーカイブ

衆議院議員 福島のぶゆきの活動記録です

恩師

〇国会の戦場をしばし離れて水戸に戻り、恩師の葬儀に参列して弔辞を読んでまいりました。中学校2、3年生の時に担任してくれた寺門正人先生。私が人生で一番大きな影響を受けた先生です。一粒種の息子さんは、私の秘書も務めてくれました。 ちょっと長いで…

突っ込みどころ満載の補正予算案

〇突っ込みどころ満載の、今国会会期末に出される補正予算案。予備費の積み増し以外は、原油高対策の予算だけ。参院選を控えた野党に、大きなチャンスがやってきた。 mainichi.jp 審議が始まるまで、あと1ヶ月。今から準備すれば、大きな政局の転機となるだ…

「経済安全保障」の本質的な問題

〇今日の日本経済新聞に、私が2月2日に予算委会で岸田首相と議論したことと同趣旨の論評が出ていた。今はやりの「経済安全保障」の本質的な問題だ。 www.nikkei.com 【「経済安全保障」の錦の御旗の下で、政府が産業への介入を広げていく。これを逆側から見…

県西地区後援会連合会・国政報告会

〇この週末は、コロナ禍後初めての県西地区の後援会連合会での国政報告会を開催いたしました。まだ感染予防対策に万全の配慮が必要な状況のため、各地区の代表者の方に限定して、持ち帰れる弁当を出しての会となりました。 この場で、年末の県議選に向けて、…

経産・農水・国交・環境 4省合同会議

〇下記のように、2月14日の予算委員会で、私が萩生田経産大臣・金子農水大臣・山口環境大臣と議論したことが、動き始めた。 www.asahi.com 落選中に各地で聞いてきた太陽光発電による乱開発。これに対応する法制度をつくるべきことを、国会に戻ってさまざま…

下館・国会・西宮

〇昨日は午前中に地元で関正夫下館商工会議所会頭の筑西市名誉市民推戴式典が開催されました。私も一言ご挨拶を申し上げました。関会頭は、まだ私が通産省にいる頃全国石油販売業協同組合連合会会長時代に、元売りと交渉するタフネゴシエーターとして名を馳…

国土交通委員会・鉄道政策

〇昨日の国土交通委員会では、盛土等規制法案の採決の後一般質疑が行われ、わずか13分ですが質疑に立ちました。 今回のテーマは鉄道。実は、私は熱烈な元鉄っちゃんで、中学生時代は学校を休んで青春18きっぷで全国のローカル線を訪ねて回っていました。実…

国土交通委員会で盛土等規制法の採決

〇本日の国土交通委員会で盛土等規制法の採決が行われ、原案を修正の上可決されました。私は、有志の会を代表して賛成討論に立ちました。この法律の問題点を3分間で簡潔に述べておりますので、Youtube福島のぶゆきチャンネルをぜひご覧ください。 政府案に…

盛土等規制法の採決

〇明日は、国土交通委員会で盛土等規制法の採決が行われます。政府案に対して日本維新の会の対案が出され、有志の会も含む野党4党・会派の修正案も出されましたが、結局政府案以外が取り下げられ、政府案の修正案が提出されて可決する見通しとなっております…

「立憲民主党の兄貴分」

〇『提案型野党なんてクソくらえ』という品のないタイトルのインタビュー記事を出したのは私だが、さすがにこの論評はちょっと違うと思う。 president.jp 【野党の枠組みのなかでは、もうどうやっても「立憲民主党の兄貴分」にはなれない。八方ふさがりとな…

地元をあちこちお邪魔いたしました

〇今日も一日、地元をあちこちお邪魔いたしました。 桜川市では、支援者のお花見会。山桜はもう葉桜になりかけていましたが、うららかなひとときを過ごしました。途中には、山桜鑑賞の拠点の磯部稲邑神社にお参り。 地域後援会の幹事会では、国政報告ととも…

今日の庭の恵み「パクチー」

〇去年の初夏に蒔いたパクチーが夏に収穫の時を迎え、白いカスミソウのような花を咲かせた後飛び散った種からまた芽が出て、今年は初めて冬を越えました。 温かくなった今、庭のあちこちにパクチーが蔓延っています。欲しい方には、差し上げます。

6年前の参院選

〇このインタビュー記事を読んで、あることを思い出したので、ここに記す。 www.asahi.com 【―6年前の参院選は、岡田さんが民進党代表でした。当時と今の状況はどういう違いがありますか 当時、盛り上がりを欠いたことは間違いないね。選挙区はよく取ったな…

茨城新聞 板谷波山の特集記事

〇茨城新聞が3日間連続で板谷波山の特集記事を1面で掲載し、興味深く読んだ。私の親戚である下館の中村兵左衛門家は、当時板谷波山の最大の支援者の一人であり、少年時代から波山と接していた先代の兵左衛門はよく私に波山の人となりを時を忘れて語ってくれ…

盛土等規制法案についての法案審議

〇盛土等規制法案についての法案審議に立ちました。43分間の時間をいただいたので、条文に即してなるべく緻密な議論を心掛けたつもりです。この法案には、日本維新の会提出の「特定土砂等の管理に関する法律案」等が対案として提出され、二つ法案が同時に審…