福島のぶゆきアーカイブ

衆議院議員 福島のぶゆきの活動記録です

国土交通委員会で、高速道路料金制度について斉藤国土交通大臣と議論

〇今日の国土交通委員会で、高速道路料金制度について斉藤国土交通大臣と議論をいたしました。議論の模様は、YouTube 福島のぶゆきチャンネルでご覧ください。 高速道路の建設や維持にはガソリン税は使われておらず、それに加えて距離別の料金を取ることは公…

11月9日、国土交通委員会で質疑に立ちます

〇明日の国土交通委員会で質疑に立ちます。私たちは小会派のため与えられる時間は極めて短い時間です。今回はれいわ新撰組の多ヶ谷議員のご理解をいただき、15分の時間となりました。前回、多ヶ谷さんは軽トラドライバーの働き方問題という極めて時宜を得た…

福島のぶゆき躍進のつどい

〇昨年の衆議院選挙から1年と1週間が経った昨日、水戸京成ホテルおいて「躍進のつどい」を開催いたしました。 この1年間の国会での活動をご報告したいとご案内したところ、会場いっぱいの大勢の方にいらしていただきました。何よりも、有志の会の5人の姿…

筑西市戦没者追悼式

〇筑西市戦没者追悼式に出席し、下記のような追悼の辞を述べてまいりました。 ********** 筑西市戦没者追悼式が執り行われるにあたり、ここに追悼の意を表すとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。 私は、浪人中の身にあった三年前、日本の南…

法律論で議論されるべき

〇この問題は政局的に報道されることが多いが、きちんとした法律論で議論されるべきだ。 www.sankei.com 私たち有志の会は、立憲民主党のカルト宗教からの被害者救済法案のヒアリングを行った。我が会派には、政界随一のフランス語使いの緒方林太郎議員もい…

3年ぶりの水戸黄門まつり

〇3年ぶりの水戸黄門まつり。コロナ禍ゆえ、いつもは夏に大通りで開かれますが、今年は旧県庁での異例の開催です。それでも、大勢の人たちが来て、みんな楽しそう。私も、楽しそうでしょ。 来年こそは、普段どおりのお祭りができたらいいな。

「ガス事業法及び独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(略称JOGMEC)法改正法案」に反対しました

〇本日の本会議で採決に付された「ガス事業法及び独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(略称JOGMEC)法改正法案」に、有志の会はこの国会に提出された法案としてはじめて反対をいたしました。 この法案はロシアによるウクライナ侵略を契機に世界的にLN…

サッカー日本代表に見る教育システムのあり方

〇カタール大会に臨むサッカー日本代表の出身高校の第1位が、茨城県高萩市に校舎を構える第一学院高校であるという話。 【開校は05年。小泉純一郎首相時代の「構造改革特区」で教育特区の認定を受けた高萩市に、広域通信・単位制の株式会社立高校として設置…

ポスト西洋近代の大変動期に入った世界・対立軸は「グローバリズム対土着」

○Web論座に連載している「令和の政治改革」。今回は、安倍元首相やエリザベス女王の国葬を振り返りながら、「ポスト西洋近代の大変動期に入った世界 対立軸は「グローバリズム対土着」」と題した論考です。私の力量を超える、ちょっと大きなテーマを論じてし…

港湾法改正法案の質疑に立ちました

〇港湾法改正法案の質疑に立ちました。たった10分の時間ですが、立法府の名に恥じないような質疑を心掛けました。質疑の模様は、下記のYoutube福島のぶゆきチャンネルでご覧になれます。 今回の改正法案の主な目的は、港湾における脱炭素化の推進。私は、運…

かけがえのない同志、舘静馬さん

〇12月の県議選、水戸市・城里町選挙区は実力のある新人候補が多数出馬する大激戦となる見込みです。 今副議長の要職にある舘静馬さんは、私と同じ頃に選挙に初挑戦して共に苦杯を舐め、その後4期連続当選しておりますが、今回は厳しい戦いを強いられていま…

港湾法改正法案の質疑に立ちます

〇明日の国土交通委員会で、港湾法改正法案の質疑に立ちます。 港湾における脱炭素化の推進や災害対応など重要な中身の法案ですが、審議時間はたったの3時間。少数の私たちの会派に割り当てられた時間はわずか10分です。言うまでもなく、国会は立法府。こう…

あれから1年

〇あれから1年。多くの仲間たち、支援者の皆さんの力をいただいて、「党より人物」で無所属で国会に戻らせていただきました。茨城の政治史に残るような歴史的な選挙を作ってくださったのは、地元の皆さんです。 1年前に演説会で訴えてきた日本の没落は、今…

一番の応援団で一番の厳しい批評家たち

〇小学生の頃からの幼馴染の3人で、水戸黄門漫遊マラソンを見送った後に、街宣車で地域回り。真ん中の村井君は、中学生の時に長距離走で全国大会に出ているので、来年は走ってほしいですね。右にいる石川君は、一時世間を騒がせた某元国会議員の大学弁論部の…

秋晴れの一日、選挙区内を東奔西走

〇この週末も、県議選に向けた応援に。水戸市・城里町選挙区から2期目を目指す盟友の玉造順一県議の決起集会。 1歳違いの同世代。政治の世界に入ったのもほぼ同時期。同じ党に所属したことはこれまでありませんが、お互い自民党が強い地元で苦労しながら政…