福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

絶対に負けない!

海の向こうではオバマ大統領の誕生に向けて、熱狂しているようです。私も、ミーハーですが、オバマ新大統領の演説のCDを最近購入して、車の中で聞いています。オバマさんの英語はわかりやすくて、とんとご無沙汰していた英語のお勉強になりますし、リズム感のある演説は大変参考になります。

今日は県西地区を歩いておりましたが、あちこちで看板からポスターが剥がされていたり、鋭利な刃物で傷つけられていたり、ナタのようなものでなぎ倒されていたりしました。最近までポスターを貼っていただいていたお宅では、近所の有力者から圧力がかかって、取り外さざるをえなかったようです。また、あるお宅では「福島のポスターなんて貼っていると、内定が決まっている息子さんの就職に響くよ」と脅されたそうです。

いったいここまでしなければならないのは、なにか特別な事情があるのでしょうか。有権者に圧力をかければ、何か変わるとでも思っているのでしょうか。今のようなトンでもない政治の状況、時代の状況にあって、国民の皆さんは誰かに言われて投票行動を変えるようなことはないと思います。その証拠に、圧力がかかったお宅の皆さんは、「応援は今よりもっと強くするから」とおっしゃってくださります。

さまざまな世論調査の結果が出てきて、いよいよ政権交代の山の9合目くらいまで登ってきたこのごろ、残りの1合を登る苦しさをさまざまな場面で実感いたします。政権交代という、日本の政治にとってまさに歴史的な瞬間を迎えるためには、いよいよこれから死闘が始まるんだなあと、武者震いをするような思いをいたします。でも、アメリカではじめての非白人の大統領が誕生するまで費やされた長い時間と多くの犠牲に比べれば、ものの数ではないでしょう。

近いうちに必ずやって来る決戦の時。浮き足立つことなく、地に足をつけて、地道に活動を積み重ねていきます。絶対に負けません。応援をよろしくお願いいたします。