福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

新議員会館

 今日はブロック別の参院選総括会議のために上京しました。ニュースで話題になっている新議員会館に初めて足を踏み入れました。報道では「豪華すぎる」と批判されているようですが、確かに建物が新しくて綺麗なこともあって「贅沢な」と思われてしまうのかもしれません。そんな批判を受けるのであれば、私自身はプレハブであっても「あばら家」であっても一向に構わないのですが、これまでのような狭さでは仕事ができません。旧議員会館は秘書二人が入れば控え室はぎゅうぎゅうで、役所から説明を受けたりする場合には議院室に入りきれなくて、控え室や廊下まで立っていただくこともありました。なんでもかんでも「豪華」と批判するのは簡単ですが、議員の仕事とは何か、そのためには何が必要なのか、という観点から冷静に物事を判断していただきたいものです。

 政治家というものは、どこかから勝手に現れて特権を享受して民衆を支配するという存在ではなく、皆さんで生み育てて仕事をさせるという存在であるはずです。薄っぺらな反権力思想に基づく批判だけでは、この国の政治は成熟いたしません。日本の将来の行く末を決めるリーダーを国民の中から生んでいく、という大きな観点に立って政治と接していただけますと幸いです。

 いずれにしましても、この議員会館は国会議員のためのものではなく、国会議員とともに何かをなしとげようとする人のためのものです。お近くにお立ち寄りの際は、第二議員会館316号室までお気軽にいらしてください。