福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

霞ヶ浦用水復旧費用の補助率の引き上げを要望(4/28)

霞ヶ浦の水を県西地区の農地へとパイプラインで導く霞ヶ浦用水は、東日本大震災で大きな被害を受けました。県西農業に欠かせない霞ヶ浦用水は、地元土地改良区の迅速な対応により何とか田植えまでに復旧することができましたが、被災した農家にとって、この復旧費用の負担は軽いものではありません。
福島のぶゆきは、霞ヶ浦用水土地改良区(会長:稲葉 本治下妻市長)の皆様とともに、農林水産省で鹿野大臣(写真左)・吉田政務官(写真右)に復旧費用に対する国の補助率の引き上げを訴えました。
 地元被災者の声を国政に伝える代議士として、今後もしっかりと活動を続けて参ります。