福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

城里町の庁舎の解体・再建に向けた国の支援を要望(2/16)

城里町では東日本大震災で大きく損壊した町役場・支所の解体撤去および再建の計画が進められていますが、その費用が城里町にとって大きな負担となってしまいます。そこで、城里町の阿久津 町長とともに、環境省の高山政務官(写真左)、総務省の福田政務官(写真右)を訪れ、国の支援を要望しました。高山政務官からは「環境省が解体撤去費を補助していくこと」、福田政務官からは「総務省として庁舎再建費用の補助を行っていくこと」を表明して頂き、今回の要望活動は十分な成果を挙げることができました。
 地元の復興に向けて、今後とも国の支援の橋渡しを行って参ります!



-----