福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

総選挙後のご挨拶

 このたびは「近いうち」解散後の総選挙で、多くの皆様方のご支援をたまわりました。逆風の中で結果が出せなかったのは、ひとえに私の不徳の致すところです。この3年間「逆風でも勝てる」体制作りを目指してまいりましたが、私自身の実力不足、努力不足でそれを実現できませんでした。反省すべき点は多々ありますが、もう一度原点に戻って出直したいと思います。
 今回の自民党の圧勝劇は国民の皆さんの消極的な選択の結果であり、いずれ近いうちにもう一度日本の政治を前に進めるための選択が必要な時が来るものと確信しております。そういう意味では、私が掲げた「政界再編」の旗印は早すぎたのかもしれません。しばらくは在野の政治家として、時代の流れを見据えながら活動してまいりたいと思います。どこぞやで見かけましたら、ぜひお声掛けください。引き続きお見守りいただけますと幸いです。-----