福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

野党の大同団結

〇新型コロナウイルスへの安倍政権の対応やモリカケ問題に始まるもろもろの出来事見て、大義を掲げて今の政治に代わる選択肢を示すために野党が大同団結することは必須だ。今、大義となることはいくらでもある。私も、多くの国民が共感しうる大義が掲げられた野党の大同団結が実現すれば、今すぐにでもそこに加わって思う存分戦いたい。

立民 枝野代表「苦渋の判断をした」政権交代へ合流必要と強調 | NHKニュース

 しかしながら、その先頭に立つべきリーダーが「苦渋の判断」というのでは、先が思いやられる。もし政権交代が実現すれば首相になる人物が、野党の合流が「苦渋」とは何たることであろうか。「私が首相になったら、今すぐに○○をする。だから、大同団結するんだ!」と国民に訴えなくして、誰がついていくというのか。

 野党が合流して、大きな時代の変わり目の国難の時に政権を担おうと思うのであれば、その合流せんとする政党は未来への前向きなメッセージを発してもらいたいものだ。