福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

五十而知天命

〇本日、50歳の大台の誕生日に際して、多くの皆さまからメッセージをいただきありがとうございました。妻と息子に祝いを強要して、息子の生まれ年のワインを勝手に開けて白い目で見られながら、柄に合わず家で食事をしました。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210831021606j:plain

 「毎日寝る前に今日死んでもいい人生を送ったか問え」「人間50年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり」と子どものうちから私に言っていた母も他界し、大きな影響を受けた三島由紀夫の年齢を超えた今、自分のために命を長らえる思いは全くありません。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210831021645j:plain

 「五十而知天命」と孔子が論語の為政で曰うのも、少しはわかるような気がします。残る人生を、この30年間に転落の道を歩み続けている我が祖国が少しでも復興の道を歩めるように、微力ではありますが身命を賭して精進してまいります。引き続きのご指導賜りますようお願い申し上げます。