福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

自然エネルギー立国

〇自然エネルギー立国への「意欲や良し」だが、

【太陽光や風力などの自然エネルギー分野で、「日本は世界をリードし得る力を持っている。これがわれわれの経済政策だ」と訴えた】

というのは、本当にこれまでの政策や現状を分かっているのだろうか?すでに技術の面でも、製造の面でも、世界的に相当遅れている。メガソーラーなどが引き起こしている外部不経済は、先日笠間の森林乱開発のことを紹介したとおりだ。

 FIT制度も、そもそも舶来の制度で、ヨーロッパでは20世紀から始まっていたものだ。まだ挽回可能なのは、エネルギーの多様な利用形態に対応しうる送配電システムなどで、今さら電源が何かというものではないだろう。

【新政権が掲げるデジタル化の推進について「世界的に遅れているところを追い付こうという話だ」と皮肉った】

ということだが、ブーメランにならないことを心から願う。目玉政策でコケたら、目も当てられない。予断を持たずにきちんとした専門家から話を聞き、科学的・客観的根拠のあるとんがった政策を練り上げてほしい。

 おっと、
「自分と違う意見を批判し、背中から弾を撃つ言動や、決まった結論に対し、自分の主張を正当化して外に発信する人は信頼を得られない」(9/9日本記者クラブ主催の党首戦討論会での枝野代表の発言)
ということなので、このあたりで止めておこう。

www.jiji.com