福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

政治は人間の集団が行うものである

〇初鹿さんは、民主党の野田政権時に一緒に消費税増税法案に反対した同志。やってしまったことは申し開きのしようがない悪質な行為であるが、不起訴にもかかわらず議員辞職という潔さに心から敬意を表したい。この写真の顔を見る限り、相当悩み苦しんだうえでの決断だったのだろう。

 初鹿さんがかつて所属していた立憲民主党は、いち早く初鹿さんの選挙区に対抗馬を立てている。自民党なら、たとえ悪いことをした議員であったとしても、仲間として陰に陽に救いの手を差し伸べる。現に、民主党系から二階派に移った方で、選挙違反で有罪となっても元議員として手厚く遇されている人もいる。

 秋元議員や河井夫妻のように逮捕され収監されても居座ったり、石崎議員のように暴行罪で略式起訴されて離党でお茶を濁すのは許しがたいが、こうした仲間を大事にして守り抜く文化こそが、いざという時にまとまる秘訣なのだろう。民主党系は、落選したり不祥事があるとかつての仲間が途端に冷淡に突き放す。旧民主党系の幹部が私の地元にやってきても、落選中の私にはいつも素通りだ。

 政治は人間の集団が行うものである。旧民主党系は、人間同士の信頼関係や貸し借りがないから、いざというときに簡単に分裂してしまう。政策や国会での論戦の前に、人間同士の濃密な関係を築くところから、組織ははじまるのだろう。

 同志である初鹿さんがどんなに世間から批判をされようと、私はいつまでも仲間でいるつもりである。再起を心から期待している。

www.sankei.com