福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

荒井聡さん引退

〇お世話になってきた、東大農学部の先輩でもある荒井聡さんの引退を伝えるニュース。

 日本新党に始まって民主党の結成、そして政権交代と平成の政治改革の大きな流れの中で、決して派手に目立った活動が報じられたわけではないが、いつも政治改革の縁の下の力持ちの役割を果たしてこられた。私は、日本的サヨクではない、本物のリベラル政治家のお一人だったと思っている。

 民主党政権時代には、若手に団体との接し方、地元からの陳情への対応の仕方など政治家としての基本的なことをご指導いただいた。民進党時代、玉木雄一郎さんが若干当選3回で代表選に出馬し私がその選対事務局長を務めた時、影の軍師としてご指導をいただいた。

 いつも、私たち若手を気にかけ、引き立てていただいた。そして、そうしたことを決してひけらかすことなく、威張ることなく、そっと見守っていただいた。先輩風を吹かせて威張る割には、失敗をしたり苦境に陥ったりした時に電話にも出ないような先輩が多い非自民陣営の中にあって、このような政治家は稀有であった。

 約30年にわたって政治改革に身を投じた、荒井さんの目指した理想の政治からすると、今の野党の状況は忸怩たるものであろう。本物のリベラル政治を日本で根付かせ、政権を担いうる政治勢力にするために、何としても国会に戻って行動することが、私が恩に報いるためにできるこである。引退されても、引き続きご指導をいただきたい。

www.fnn.jp