福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

選挙戦8日目

〇今日は桜川市。本降りの雨の中、先祖の碑にお参りをしてから、その高祖父の出た家の前からスタート。高祖父は栃木の商家に養子に出て、渋沢栄一と同時代に電力事業やガス事業などを興し、栃木町長として東武鉄道の誘致を実現するなど成功をおさめた人物。先祖と両親に感謝する小さな碑を、家の前の寺の墓地に建てました。その土地には、その土地に生まれ育った人たちのさまざまな思いが積み重なっています。それを敬い守るのが、政治。

f:id:fukushima-nobuyuki:20211026235625j:plain

f:id:fukushima-nobuyuki:20211026235659j:plain

 その後雨は上がり、多くの方が「期日前投票で入れてきたよ」と駆け寄ってきてくれました。苦戦中の今、それだけでは勝てないので、「無所属の私は、1票でも負けたら政治生命は終わり。選挙が終わったと思わないで、親戚や知り合いにもお声がけください」と必死にお願いをしました。夕方には、福ちゃん号に見事な夕陽が。

f:id:fukushima-nobuyuki:20211026235849j:plain

f:id:fukushima-nobuyuki:20211026235916j:plain

 夜の屋外集会は寒い中にも関わらず、大盛況。同期当選の高邑勉元衆議院議員が熱い熱い応援演説をしてくれ、桜川・筑西の同志の議員など多くのご来賓にもお励ましいただきました。強固な組織を持つ相手候補に、皆さん必死に頑張って戦ってくれています。胸突き八丁の苦しい時ですが、何としても勝ち上がらなくては。ぜひお力をお貸しください!