福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

国民や業界団体は政治家の奴隷ではない

〇茨城の政治の記事。

smart-flash.jp

 公職選挙法違反云々の前に、こんな政治おかしいと思ったほうがいい。「選挙でノボリを持って応援している姿を見せなければ、恩恵を受けられない」、「選挙で勝ち馬に乗らなければ、仕事がもらえない」、「与党の政治家じゃないと、地元に予算が持ってこられない」。

 私の選挙区でも、街頭で弁士たちが代わる代わる訴えていたが、そんなことは幻想だ。日本の行政は、そこまで腐っていない。与党の政治家の地元と野党の政治家の地元で、予算配分や制度の運用が異なることは、実証的にも全くない。せいぜい与党の政治家は、大臣室への陳情のツアー・コンダクター役をやるくらいだ。

 国民や業界団体は、政治家の奴隷ではない。政治家こそが、国民の奴隷だ。であれば、まさに「党より人物」で選ぶべきだ。私が、ずっと選挙で訴えてきたことだ。それを恐れる党派こそが、このようなことをするのだろう。みんなで、目覚めなければならない。

****************************

www.yomiuri.co.jp