福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

同じことを伝える新聞の記事ですが

〇同じことを伝える読売新聞(上)と茨城新聞(下)の記事。同じことについて書いても、書き方で全く印象が変わってきます。

f:id:fukushima-nobuyuki:20211129122442j:plain

f:id:fukushima-nobuyuki:20211129122507j:plain

 書かれていることから、自分なりにどう考えるかが「リテラシー」。まだコロナ禍で事業に影響を受けたり、我慢を強いられている人が多くいる中で、自らの政治資金を確保するためとはいえ、1,000人を超える大規模パーティーをする政治家の感覚をどう評価するのか、「激励をする会」という名称でこの時期にお金を払って多くの人が馳せ参じるをえない政治風土をどうとらえるのか、ということでしょう。