福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

銃・病原菌・鉄

〇大雨の一日。こんな日は、10数年前の選挙に出たばかりのころ読んだジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』を読もうと思ったら、家中漁ってもない。文庫版をAmazonで買おうと思ったら、在庫がなくなっている。そういえば、数年前に誰かにロラン・バルトの『表徴の帝国』と一緒に誰かに貸したんだけど、誰に貸したか思い出せない。

 今日の新聞には、開成中学・高校ではこの一斉休校の時に、「五つの大陸で異なる発展を遂げた人類文明の謎に迫る書籍「銃・病原菌・鉄」を読むように呼びかけた」という記事が出ていた。さすが、である。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210908025824j:plain

 開成出身の岸田政調会長も、ぜひ読んでみてはいかがか。きっと、コロナ禍後に総理になった暁の大きな指針になるであろうから。