福島のぶゆきアーカイブ

衆議院議員 福島のぶゆきの活動記録です

5月20日15時から国土交通委員会・建築物省エネ法等改正案

〇明日の国土交通委員会で、建築物省エネ法等改正案について、15時から35分間質疑に立ちます。 この法案は、当初今回での審議を先送りする予定だったのですが、カーボンニュートラルという喫緊の課題に対応するためにも、新たな規制の導入を一刻も早く行う必…

法人税率、引き上げ案

〇2016年の参院選に向けた民進党のマニフェスト素案を細野政調会長(当時)の下で作っていた時、私が目玉の一つにした税制改革の案とほぼ同じ。経済学者やエコノミストなどさまざまな有識者と議論しながら、作り上げた。 www.jiji.com 当時の代表からは、「…

こども家庭庁設置法案に反対したわけは…

〇昨日予告いたしました、こども家庭庁設置法案になぜ有志の会は反対したのか、内閣委員会で審議を行ってきた緒方林太郎議員と対談を行いました。 ぜひ、ご覧ください。また、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。 www.youtube.com

論座連載『令和の政治改革』今回は「官邸主導」について

〇論座に連載している『令和の政治改革』。今回は、安倍政権と小泉政権での「官邸主導」についてその違いは何か、私の経験に基づいて語っています。 webronza.asahi.com 5月19日17:00までは無料ですので、ぜひご一読ください。次回は民主党政権の失敗の本質…

有志の会、3本目の法案の反対

〇今日の本会議において、有志の会はこの国会始まって3本目の法案の反対をいたしました。政権肝入りの「こども家庭庁設置法案」。 明日Youtubeで、内閣委員会で法案審議に当たった緒方林太郎議員と共に、なぜ私たちの会派はこの法案に反対をしたのかについ…

バターと酪農

〇酪連からバターを送っていただきました。なんでも、バターが在庫過剰になっているとのこと。数年前は、バターが足りないという騒ぎがありました。コロナ禍後は、休校や自宅学習によって学校給食がなくなって、牛乳が余り過ぎているというニュースが報道さ…

沖縄復帰から50年目の日

〇今日は沖縄復帰から50年目の日。沖縄と東京、そして皇居を結んで開かれた記念式典に、有志の会を代表して参列してまいりました。 私は、沖縄の苦難の歴史を振り返る時、日本人(ヤマトンチュ)としてある意味後ろめたい複雑な思いになって、ずっと正面から…

今日の庭の恵み「大根」

〇庭のパクチーは、放っているうちに約1mまで伸びて、こんなになってしまいました。これから白い花から実ができて、また飛び散って、夏には再び生えてくることでしょう。 ダイコンも間引きました。間引いたやつが、美味いんです。

日本農業新聞は、有志の会の盟友緒方林太郎君デー

〇今日の日本農業新聞は、有志の会の盟友緒方林太郎君デー。いつもの内閣委員会から農水委員会に出張して、たった15分質疑するだけで、こんなに大きな記事になるのはさすがです。ようこそ農水族議員へ! ちなみに緒方議員の地元には、ほとんど農家はいないそ…

西銘復興大臣と富樫復興副大臣

〇今日の本会議で福島復興再生特別措置法改正法案が可決され、西銘復興大臣と富樫復興副大臣が執務室にお礼にいらっしゃいました。 西銘大臣は、立派な人格の方で、答弁も自分の言葉を交えながら真摯にしてくださいました。こうした政治家同士の国会での議論…

映画「峠  最後のサムライ」試写会

〇水戸一高の先輩でもある小泉堯史監督の映画『峠 最後のサムライ』の試写会にご招待いただいた。 見終わってみて、近年の日本映画の傑作の一つであると思う。これを書いている今でも、余韻に浸っている。原作は司馬遼太郎で、水戸人にとっては好ましからざ…

現下の世界情勢を受けての外交問題について田中均元外務審議官に聞く

〇有志の会では、折に触れて斯界の有識者との意見交換を行っております。今日は、小泉政権時代拉致問題を巡る交渉でミスターXとして名を馳せた、田中均元外務審議官と現下の世界情勢を受けての外交問題について、お話を伺いました。 冒頭、「今の日本外交は…

福島復興再生特別措置法改正法案の審議

〇東日本大震災復興特別委員会で、30分間、福島復興再生特別措置法改正法案の審議において質疑に立ちました。(審議の模様はYoutube福島のぶゆきチャンネルへ) 福島県浜通りに、原子力災害等からの復興の拠点として国が福島国際研究教育機構(以下「機構」…

5月10日の11:30から福島復興再生特別措置法改正法案の質疑

〇明日5月10日の11:30から30分間、東日本大震災復興特別委員会において、福島復興再生特別措置法改正法案の質疑に立ちます。今回の改正法案は、福島県の浜通りの復興のために福島国際研究教育機構という新しい研究機関を国が作ることに関するものです。 ただ…

『エネルギーフォーラム』誌「永田町便り」

〇毎月『エネルギー フォーラム』誌に、「永田町便り」を連載しております。今月号では、私が予算委位階分科会で質疑した、萩生田大臣による洋上風力発電入札基準の見直しについて書いております。 energy-forum.co.jp

「板谷波山の陶芸」

〇今日は、オフの日。東京のお客さんをご案内して、下館の「板谷波山の陶芸展」に行ってまいりました。 板谷波山の生誕150周年の今年は、私の事務所の向かい側のしもだて美術館、板谷波山記念館、廣澤美術館の3ヵ所で同時に展覧会が開かれています。これだ…

筑波山をバックに街宣

〇今日も五月晴れの中、筑波山をバックに街宣。田植えの手を休めて、多くの方にご声援をいただき、各集落から多くの人にお出迎えをいただきました。

街宣日和のGW

〇ようやく五月晴れの、街宣日和のGW。10年前までのGWは、どこの田んぼでも家族総出で田植えをしたり、農家の庭先に巨大な鯉のぼりが翻っていたのですが、そうした光景は過去のものになりつつあります。 それでも、今日一日それぞれの地域で田植えをしたり、…

5年前

〇5年前。今は亡き中曽根大勲位とともに、憲法に関して野党を代表して挨拶させていただきました。ここに書いてある思いは、今なおいささかも変わっていません。 archives.fukushima-nobuyuki.com

今、野党に必要なこと

〇私が民主党にいた時から、衆院選が終わると、落選者から党に「カネをくれ」の大合唱になる。私は、カネ目当てで政党にいたくはないので、2005年・12年・17年と落選した後は無所属でいた。当然、党からお金は来ない。 mainichi.jp 【党内では不満の声がうず…

新しい街宣車

〇昨日は大雨で街宣ができなかったので、今日からGW街宣。高校の先輩と小学校の同級生にお付き合いいただきました。今日から、新しい(と言っても走行距離150,000キロ)街宣車。ミニバンにしたので、細い道まで入ることができます。 季節外れの寒風吹きすさ…

笠間の陶炎祭

〇今日から、毎年楽しみにしている笠間の陶炎祭がはじまりました。今年は、コロナ禍の下、500円の入場料を徴収して感染予防対策に万全を期しての開催です。関係者の皆さまのご尽力に、感謝いたします。 会場を見て回るのは、焼き物好きの私にとっては目の毒…

有志の会、2本目の反対

〇この国会、有志の会は2本目の法案の反対をいたしました。 「国際卓越研究大学の研究及び研究成果の活用のための体制の強化に関する法律案」。独立行政法人科学技術振興機構に約10兆円の基金を積んで運用し、文部科学省が認定する国際卓越研究大学に資金…

恩師

〇国会の戦場をしばし離れて水戸に戻り、恩師の葬儀に参列して弔辞を読んでまいりました。中学校2、3年生の時に担任してくれた寺門正人先生。私が人生で一番大きな影響を受けた先生です。一粒種の息子さんは、私の秘書も務めてくれました。 ちょっと長いで…

突っ込みどころ満載の補正予算案

〇突っ込みどころ満載の、今国会会期末に出される補正予算案。予備費の積み増し以外は、原油高対策の予算だけ。参院選を控えた野党に、大きなチャンスがやってきた。 mainichi.jp 審議が始まるまで、あと1ヶ月。今から準備すれば、大きな政局の転機となるだ…

「経済安全保障」の本質的な問題

〇今日の日本経済新聞に、私が2月2日に予算委会で岸田首相と議論したことと同趣旨の論評が出ていた。今はやりの「経済安全保障」の本質的な問題だ。 www.nikkei.com 【「経済安全保障」の錦の御旗の下で、政府が産業への介入を広げていく。これを逆側から見…

県西地区後援会連合会・国政報告会

〇この週末は、コロナ禍後初めての県西地区の後援会連合会での国政報告会を開催いたしました。まだ感染予防対策に万全の配慮が必要な状況のため、各地区の代表者の方に限定して、持ち帰れる弁当を出しての会となりました。 この場で、年末の県議選に向けて、…

経産・農水・国交・環境 4省合同会議

〇下記のように、2月14日の予算委員会で、私が萩生田経産大臣・金子農水大臣・山口環境大臣と議論したことが、動き始めた。 www.asahi.com 落選中に各地で聞いてきた太陽光発電による乱開発。これに対応する法制度をつくるべきことを、国会に戻ってさまざま…

下館・国会・西宮

〇昨日は午前中に地元で関正夫下館商工会議所会頭の筑西市名誉市民推戴式典が開催されました。私も一言ご挨拶を申し上げました。関会頭は、まだ私が通産省にいる頃全国石油販売業協同組合連合会会長時代に、元売りと交渉するタフネゴシエーターとして名を馳…

国土交通委員会・鉄道政策

〇昨日の国土交通委員会では、盛土等規制法案の採決の後一般質疑が行われ、わずか13分ですが質疑に立ちました。 今回のテーマは鉄道。実は、私は熱烈な元鉄っちゃんで、中学生時代は学校を休んで青春18きっぷで全国のローカル線を訪ねて回っていました。実…