福島のぶゆきアーカイブ

衆議院議員 福島のぶゆきの活動記録です

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

各所で国政報告会

〇今日も工務店の倉庫で、農家の直売所で、支援者のお宅の土間で、国政報告会を開催しました。平日の日中にもかかわらずお越しいただいた皆さんに、感謝です。 午後には母校の野球観戦に、応援部OBの同じ町内に住む先輩や野球部だった同級生と一緒に。甲子…

上京して、議員会館

〇今日は上京して、議員会館にて来客対応等国会での仕事。 尹徳敏駐日韓国大使が離任されることに伴い、歓送会。この2年間は、尹錫悦大統領と岸田首相が頻繁に会談するなど近年にない緊密な日韓関係でした。その分、大使は2年間の任期の間大変ご多忙だった…

各地で国政報告のミニ集会

〇この3連休は、各地で国政報告のミニ集会。お宅の居間をお借りして、店先で、一献交えながら、政治資金規正法改正の審議を中心とした政治改革について、これからの政局について、率直にお話しし、皆さんのご意見を伺いました。 東京都知事選の結果を見て、…

各地の夏祭り

〇この週末からは各地の夏祭りがスタート。こうして地域でお神輿をみんなで担げることは、地域コミュニティが生きている証拠です。ただ、この地域で生まれ育った80歳の女性は、「昔は今と比べられないくらい盛大だったんだけどね」とポツリ。それでも、地域…

JR東日本輸送サービス労組水戸地本・定期大会

〇写真の顔がやたら黒いですが、JR東日本輸送サービス労組水戸地本の定期大会に出てきました。先月の15日には、日本輸送サービス労組の本部の定期大会でも、連帯のご挨拶をしてきました。 この労働組合は2020年に結成された新しい労働組合で、ほとんどの組合…

同級生のオジサン3人組で母校の高校野球の応援

〇雨空の下、同級生のオジサン3人組で母校の高校野球の応援。3人とも子どもたちも同じ高校。二人は点が入ると生徒たちの場所まで行って、「吉田の明神」でおおはしゃぎ。気持ちはまだ十代です。 Aシードの今年は2回戦のこの試合が初戦ですが、相手の好投手…

ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ

〇沖永良部島は、「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」構想として環境省の脱炭素先行地域に第一弾で指定されています。空港とホテルを結ぶバスは電気自動車。レンタカーも電気自動車。 島の主産業はサトウキビ栽培を中心とする農業で、こちらも肥料の自給…

沖永良部島に西郷隆盛の足跡を訪ねる

〇今回の沖永良部島訪問のもう一つの目的は、西郷隆盛の足跡を訪ねる旅。西郷は、水戸藩が大きく関わった安政の大獄後、薩摩藩主島津久光と対立して、薩摩藩の南端の沖永良部島に遠流。その囚われた地に訪れ、像と一緒に復元された牢獄に入りました。 西郷隆…

奄美の沖永良部島へ

〇今日は、奄美の沖永良部島に来ています。というのも、先の通常国会で奄美振興特措法改正法案の審議がされた時、「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」構想実現のための支援を斉藤国土交通大臣に求める質疑を見て、沖永良部島の今井力夫知名町長が議員会…

選挙制度改革が、政治改革の一丁目一番地

〇地区の女性後援会「てんとう虫の会」で、猛暑の中鎌倉に日帰り旅行。「てんとう虫の会」は、亡母がかつて後援会の女性メンバーにてんとう虫のブローチを作って贈っていたことに由来します。母の生前には、みんなで毎年一泊の旅行に行っていました。 歩くの…

古巣憂える「亀のひと声」

〇7月4日の毎日新聞の夕刊で、「古巣憂える「亀のひと声」」という、亀井静香先生のインタビュー記事で、過分なお言葉をいただいておりました。 【有望株もいるという・・・衆院会派「有志の会」の福島伸享議員の名も挙げる。かつて学校法人「森友学園」への…

那珂川改修期成同盟会

〇昨日、那珂川改修期成同盟会が開かれ、那珂川沿岸の首長や議長らが集う中、顧問としてご挨拶いたしました。でも、顧問という偉そうな立場というより、国会議員として私自身が汗をかかなければなりません。 私の高校生の時の記憶に残る昭和61年の水害を始め…

構造改革特区制度と学校教育

〇この週末は、朝早く起きて東京へとんぼ返り。日野公三理事長率いる、(株)アットマーク・ラーニング創立25周年・アットマーク高等学校創立20周年、明蓬館高等学校創立15周年記念の教育シンポジウムで、何としても祝辞を述べたかったのだ。 この学校は、私と…

夏越の大祓式とミニ集会

〇この週末は、崇敬する水戸八幡宮の夏越の大祓式に参列。今年も中学校の時の担任の先生にお会いできました。現在薬での治療中とのこと。病気を退散させて、いつまでもお元気でいてください。 各地の後援会では、ミニ集会を順次開催しております。NHKの国会…