福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

初委員会

今日から農林水産委員会が始まり、いよいよ国会論戦のスタートです。今日の委員会では理事の選任に続いて、大臣・副大臣・政務官の所信表明演説がありました。理事には一年生議員から、私と同じ東大農学部農業経済学科の先輩である森本和義さんが選任されました。一年生の代表として、学科の先輩として、大いに頼らせていただくことになると思います。

今週は委員会での審議に備えて、「農林水産委員会質問研究会」というよくわからない名前の勉強会を精力的に開いております。今朝は政府側や役人を入れずに、戸別所得保障制度に関するディスカッションを行いました。ものすごいスピードで物事が進められていく中で、私たち議員側が政府から得ている情報は、実にごくわずかです。農業新聞などを通じてはじめてわかるようなこともあります。一方で地元からは、さまざまな具体的なお話をいただきますし、また東京にいるとそのような地元の声をきちんと拾えていないのではないかという忸怩たる思いもあります。一人ひとりの議員がそうしたフラストレーションを持ちながらのディスカッションですので、「あれもわからない、これもわからない」という手探りの議論となってしまいます。政府与党の一体化という大命題を、具体的な政策実現に向けてどのようなシステムで進めていくのかということは、これからもうしばらく模索の日々が続きそうです。

週末は地元を回って戸別所得補償制度に対する現場の意見を聞いてまいります。地元の皆さんにお目にかかってお話をさせていただくのは楽しみです。現場の声を力にしてまいりたいと思います。