福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

筒井 農林水産副大臣に茨城県の畜産農家の声を届ける(7/27)

茨城県畜産農家の皆様、筑西市選出の設楽県議とともに筒井農林水産副大臣と面談し、全頭検査の実施や補償の早期実行などの要望を致しました。


 福島県産の牛肉から暫定基準値を超えたセシウムが検出されて以来、福島県産に限らず国産牛肉の値段が暴落し、茨城県の肉牛は出荷ができない状態が続いています。収入は入って来ないのに、月に数十万円から百万円以上のエサ代は減らすことができません。一刻も早く収入を断たれた畜産農家の収入を補償するとともに、早急に国産牛の信頼回復のための全頭検査を実施しなければなりません。


 与党議員の一員として、地元の声を政府の政策に反映させるため、今後も迅速に行動して参ります!