福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

安住国対委員長

〇安住国対委員長も、来週は自らの政治生命を賭けて行動するのだろう。心から期待したい。私は、国会の外に立つことぐらいしかできないが、自らのできる限りの応援をしたい。

www.sankei.com