福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

生活の原点

〇地域回りの途中で。城里町の松浦さんのクラフトパイン。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210828013516j:plain

 家の周りで間伐した木を利用した木工作品を、旦那さんが作っています。間伐材を利用した機織り機で奥様は綿織物を織り、真壁の藍染め技術で染色しています。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210828013539j:plain

 大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢家が藍の栽培と藍染をしていたように、ちょっと前までは日本では土から人間の手によって新しい価値を生むことが当たり前でした。そうした、土と水と天の恵みと共に生きる生活の原点を思い起こさせていただきました。