福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

近い将来の日本の問題

○私も昨年から言い続けているが、まさに正論だ。

 中国は、明らかにポストコロナ禍後の新しい世界秩序を睨んで、香港の民主派勢力を潰しにきている。「コロナ禍をいち早く克服し、社会を安定させ、経済を成長させている」と自らの体制の優位性を世界中に示し、多くの民主政治が成熟していない非先進国を引き付けようとしている。民主陣営のリーダーたる米国があのような体たらくでは、尚更のことだ。

 今、日本も新型コロナウイルスへの対応で精一杯だが、ポストコロナ禍後の世界はもう始まっている。ここで香港を見過ごし、中共に何も強い対応を取らなければ、やがて中共の権威主義政治は日本を飲み込んでしまうことだろう。

 これはけっして香港の問題ではない、近い将来の日本の問題なのだ。対岸の火事ながら中共の価値観と相容れない欧州諸国や、豪州などの近隣民主国と連携して、その中心に日本がなるくらいの覚悟をもって、日本の政治家は行動しなければならない。私が何もできないのがもどかしい。現職の皆さん、どうかよろしく頼みますよ。

www.sankei.com