福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

立憲「皇位継承」の検討委

〇野党第一党が、こういう認識で皇室の議論を進めるのだとするなら、大変嘆かわしい。

digital.asahi.com

【旧宮家の男系男子を養子として皇族復帰させることについては「憲法で禁じた門地による差別にあたる」と懸念を示した】

 「差別」とはどういうことなのか?皇室とは全く別のレベルだが、元禄2年から金融業を営んできた我が福島家も、これまで何代も家柄などで選んで男子を養子で迎えてきた。これは憲法に違反する「差別」をしていたことになるのか?この懸念の理屈なら、かつて立憲民主党が参議院の静岡選挙区で徳川宗家の方を候補者で擁立したことも、「門地による差別」に当たるのではないか?そもそも、このような観点から皇位継承を論じる感覚自体に、国政政党として大いに違和感を感じざるを得ない。

 まさに法匪のようなヘンテコな法律論をかざす政党に、国民の広い支持は集まるのだろうか?政権を託そうと思われるだろうか?私たち有志の会も、この皇位継承に関する衆議院の「全体会議」への出席を要請されている。皇位継承は、連綿と歴史を紡いできたこの国のあり方そのもの。単なる法律論ではない、本質的な議論をしてまいりたい。

 

****************

 

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案 に対する附帯決議」に関する有識者会議

こちらは、有識者会議の報告書。それなりに、慎重に、丁寧に議論されていることが窺えます。