福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

初登院

しばらくブログを更新しておらず申し訳ありませんでした。
公職選挙法のよくわからない規定により、当選御礼などはできないことになっておりますので、ご支援への感謝の気持ちを表したいところなのですが、いつもと変わらぬような文章で、初登院の今日から、心を入れ替えてブログを再開させていただきます。

選挙が終わってからこれまで地域のあいさつ回りに明け暮れ、選挙が終わった、当選した、という実感が余りありませんでした。まだまだご挨拶にお伺いできていないところが多数ありますので、心苦しい思いですが、本日6年間の浪人生活を耐え忍んでくれた家族とともに、いよいよ初登院して来ました。

役人時代も、浪人時代もしばしば国会議事堂や議員会館には出入りしていましたから、勝手知ったるところなのですが、やはり正門から入ってバッジをつけてもらい、いざ本会議場に入ると、これまでと違った独特の雰囲気を感じました。それは歴史の重みというべきものか、多くの国民の思いを受け止めているのだという責任感からなのか、「まったくこれまでと違う立場になったのだな」と身が引き締まる思いでした。

多くの先輩議員からは「お帰りなさい」などと声をかけていただきましたが、私は今回が初当選。初々しさがなかったのでしょうか。先輩議員の皆さんは新しい政権運営に向けてテンヤワンヤのようですが、私は次の選挙に向けてしっかりと基盤を固めることをまず第一に考えていきたいと思います。これからも心を入れ替えてブログで国会の模様をご報告させていただきますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

追伸:
・先週木曜日発売の「週刊文春」の堀井憲一郎さんのコラムに当選の日の私の姿が紹介されていました。
・さきほどフジテレビの「とくダネ!」の取材を受けましたので、明日の8時から、もしかしたらテレビに出ているかもしれません。