福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

霞ヶ関には、どの省にも奇才天才がゴロゴロしていた

〇かつて東京財団で一緒に仕事をさせていただいた、外務省の奇才で敬愛する河東哲夫元ウズベキスタン大使のコラム。さて、来年はどうなることか?

 私が入省したころの霞ヶ関には、どの省にも奇才天才がゴロゴロしていた。事務次官になどならなくても、その才能が生かされる場所があった。今もそのような人材がいるなら、「ブラック霞ヶ関」などと言っていないで、思う存分暴れてほしいものだ。

drl6uo2pre3aa.cloudfront.net