福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

羽田雄一郎参議院議員

○羽田雄一郎参議院議員の突然の訃報に接し、ただただ信じられず呆然としております。新型コロナウイルスの感染によるものとの報道に接し、改めて新型コロナウイルスの恐ろしさを実感いたしました。ご冥福を心からお祈りいたします。

 羽田議員は、私の知る限り水戸には2回いらしてくださっております。一度目は日本青年会議所の全国大会が水戸市で開かれたとき。一緒に楽しく飲ませていただきました。そして二度目は国土交通大臣として、那珂川の視察にいらしていただきました。

 民主党政権時代、私は霞ケ浦導水の中止と那珂川下流域の堤防の整備を同時に決断することを歴代国土交通大臣に訴えてまいりましたが、羽田大臣は自ら上大野地区までいらしていただき、約20年間止まっていた堤防の整備事業の予算を復活していただきました。ぜひ、私たちの地元に対するこの功績は、この場をお借りして皆さんにお伝えさせていただきたいと思います。

 同世代の先輩として、まだまだこれから政治家として脂が乗ってくるときの急逝。さぞ無念の思いだったことと思います。大変お世話になり、ありがとうございました。これからも、ぜひ天上から私たちをお見守りください。

f:id:fukushima-nobuyuki:20210602002007j:plain