福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

「党改革」とは

〇若手による「党風一新の会」代表世話人。同会は、今回の総裁選の結果に、いささかの影響も与えているようには見えなかった。そして、福田氏は所属する細田派の方針通り、岸田氏に2回とも投票。そして、論功行賞。

自民党の岸田文雄総裁は30日、総務会長に福田達夫衆院議員(54)を起用する意向を固めた。福田氏は細田派の当選3回。

自民党総務会長に福田達夫氏を起用へ : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

 派閥次元の争いや不透明な意思決定を「党改革」することを目指した会ではなかったのか。こういう自民党の人事が、一番「党の意思決定過程の透明性に対する不信感」(同会緊急提言より)を呼ぶ。

 3世議員たちによる学級会的「改革ごっこ」の見せかけの政治から脱却するためには、もう一つのまともな政党が必要だ。果たしてそれが国民に見えるものか、、、