福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

菅首相自民党総裁選不出馬表明を受けて

〇Youtube「福ちゃんねる」に、昨日の菅首相自民党総裁選不出馬表明を受けて所感をアップいたしました。

 緊急事態宣言が出されているこのコロナ禍の下に、「選挙に向けた顔を変えよう」とか、「独断専行の二階幹事長を変えよう」といった政局の思惑で首相の首を据えかえることは許されません。

 首相の退陣とは、その首相の政策が国民の支持を失ったことを意味します。これまでの政権の政策に責任を持つ立場であった岸田前政調会長や河野ワクチン担当大臣は、そうした意味では総裁選に出る資格はない、と考えます。いずれにしても、この国難の時に、自民党は政権担当能力を失っているとしか言いようがありません。

 自民党総裁選を通じて、政策の転換に関する具体的で意味のある論戦がなされ、野党が政権を担う覚悟があるのなら、それを超える国民の支持を得られる政策を提示した上で、解散総選挙となることを期待します。

 無所属で挑戦の私は、目先の政局の流れにとらわれることなく、「党よりまず人物」で政治の刷新を訴えるのみです。


www.youtube.com