福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

渡部恒三先生、逝く

渡部恒三先生、逝く。折に触れてご指導をいただいた。


 初当選前には、下妻まで応援にいらしていただき温かい言葉をいただいた。最後にお目にかかったのは、引退されて会津若松ライオンズクラブの会長となって、全国友好葵ライオンズクラブ全国大会で水戸にいらしていただいた、平成25年だった。後援会の旅行で会津に行くと、いつもお酒の差し入れをいただいたり、サプライズで顔を出していただいた時もあった。ご子息の恒雄氏にも、東京財団で大変お世話になった。


 義理人情に固い昔気質の政治家。朴訥とした会津弁でお話しされるとつい頷いてしまうのだが、結構おっしゃっていることは過激だったり、厳しかったりした。政治は、さまざまな利害や対立する価値観を調整していく仕事。反対する者も反対する気を失せさせるような政治能力と技術は、民主党系の政治家にはあまりない卓越したものがあった。本当は、野党がどうしようもない今こそ、こういう政治家が必要だったのだろう。


 ご冥福をお祈りいたします。