福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

参院選敗北を経て混乱の政局へ

 参議院議員選挙、こんなにきつい選挙になるとは思いませんでした。おかげさまで何とか2位で郡司彰農林水産副大臣の再選を果たすことができましたが、このような選挙戦となってしまったことは、言い訳することなく反省しなければなりません。17日間、民主党茨城1区は地方議員や党員・サポーター、後援会の皆さん、そして福島事務所のスタッフ一丸となって戦って参ったつもりです。1区内で街宣車を回しているときは、スポット、スポットに蒸し暑い中、大勢の支援者にいらしていただきました。下館、岩瀬、桂、浜田小の集会でも大勢の皆さんにいらしていただきました。そして、何よりもそうしたお声がけをするために、みんなで総出で地域を歩いた、その結果を見たときに、「自分の次回の選挙も苦しいぞ」と一層身が引き締まる思いでした。

 苦しい浪人時代を東京財団で共に過ごした神奈川県の金子洋一候補、愛知県の安井美沙子候補も、応援に行った甲斐があって無事当選。でもまた日本の政界が陥ってしまった「ねじれ国会」、これから大変な政権運営となってしまいます。早速何人かの仲間たちと今後の情勢分析などをさせていただいておりますが、一体どうやって法案を通していくのか、想像するだけで大変なことになります。政局の流動化もあるかもしれません。こういう時だからこそ、地元の堅い熱い支援者の皆さまの声に耳を傾けながら、自らの信念にしたがって行動していかなければなりません。これから始まるであろう大政局に、夏休み気分も吹っ飛んで、武者震いする思いです。