福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

自民党の対露外交はこれでいいのか

〇ロシアが、北方四島で国家主権そのものの関税に関わる発言をしているのだから、官房長官が「コメントは差し控える」ではいけないだろう。北方四島でのロシアの主権を認めることになってしまう。

www.sankei.com

 安倍政権以降、北方領土に関わる相場観が著しく下がって、もうほぼ日本が主権を主張しないことが常態化しつつある。自民党支持者の皆さん、こんなことでいいのか。時の政権の判断で、勝手に国を売らないでもらいたい。

 安倍政権の対露外交を検証し、根本から日本政府の対処方針を立て直さなければならない。もう失ってしまったものは、戻らないのかもしれないが。