福島のぶゆきアーカイブ

これまでにWebで公開したものの記録です

城里町集会

水戸のお隣、城里町で集会を開催しました。(当日の模様は写真館のコーナーをご覧下さい。)

地元旧常北町石塚出身の大畠章宏衆議院議員をお招きして、金長義郎町長も交えて、城里町の昔と今、どうやったら城里町のような中山間地域の活性化ができるのかなどをテーマに対談を行いました。

実は農学部農業経済学科出身の私は、経産省時代もバイオ課時代などにずっと農業政策を勉強しておりましたので、「農業を生業として生活できなければ、地域経済は成り立たない」ということで、農業政策を中心にお話をさせていただきました。会場からはこちらがタジタジとなるような、政権交代を求める熱い意見が続出し、会を終えようとしてもなかなか終わりにできないほどでした。

これまでの茨城の政治は、選挙前に候補者がペコペコし、選挙後には政治家が「先生」と呼ばれて大威張りで行事を闊歩することが多いように感じます。でも、肝心の政策をめぐって有権者と対話する機会があまりありません。地域がこれだけ荒廃し、将来への不安が広がっている今、そうした中で総理の突然の辞任など政治が何も解決に向けた道筋を示せない今、如何に多くの方が直接政治に対して物申したいと思っているのかということを、あらためて実感いたしました。

選挙風がやにわ吹き始めた今、こうした機会をすこしでも多く設けたいと思っております。なかなかきめ細かなご案内はできないかもしれませんが、皆様のお近くで集会を開催する際には、ぜひともいらしてみてください。また、数人からの人を集めていただけましたら、どこにでも対話にお伺いいたしますので、事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。